@banyan's blog

tutor-for-non-programmer-and-non-designer

社内の勉強会のようなもので、Rails 写経会というものがあって、そこでチューター的なことをした。 10人くらいの参加者のうち、8人が Mac、2人が Windows でまず開発環境を作りに取り掛かり、 僕は主に Windows の人と一緒に作業してた。

通常はプログラマやデザイナに何か伝えることはあっても 2人ともプログラマでもなくデザイナでもなかったので、どう伝えようかとか迷った。

気づいたこととして、

  • とにかく typo が多い
    • typo をしない方法を伝えることが重要
    • なるべくコンソール上の作業では Tab キーを使うようにするとか
    • コピペを推奨
      • Windows のコマンドプロンプトはコピペも大変だったりする
    • bundle と打ってください、と言っても 「bundle」という単語自体に馴染みがないので簡単には打てない
    • rails でも lails と typo したりする

このあたりの問題にある種新鮮な衝撃を覚えた。

僕自身プログラムを始めた時は、typo に苦しんでた気がする。 本を写経して、ドンとプログラムを実行して、エラーが出る時に、 一文字一文字確認するけど、間違ってないように見える。

間違ってないように見えるけど、それはどこかが間違っていて、 そうして、少しずつプログラムを入力しては実行して、ということを 経験から学んできた気がするけど、それにしても typo が多かったことにびっくりした。